中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

マニ車って、なんだろう。

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170612193047j:image

こんばんは。

昨日載せた写真のマニ車について、紹介したいと思います。

 

マニ車とは、チベットの方々が、お祈りに使う道具の一つです。

このマニ車の中には、お経の本が収められていて、このマニ車を回すことにより、祈りを上げることと同様の意味を持つとされています。

マニ車には、写真のようにいくつも並んでいる大規模なものから、マニ車が一つで手に持てるほど小さいものまで各種あります。

いずれもチベット仏教では時計回りに回すものとされています。

写真のような並んでいるものは、私たち自身も時計回りに回りつつ、マニ車を回していきます。

寺院の中にあるものもありますが、私が見た限りでは、寺院の周囲に設置されているものも多くありました。

チベット族は、まだまだ識字率も低いこともあり、以前紹介したタルチョとともに、人々が読経することを助ける役目を果たしています。

もっとも、識字率が高い私たちも読経するのは難しいですが。

私は、タルチョやマニ車を見た時、なんて優しい心くばりだろうかと思ったものでした。

 

それではまた。