中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 元中国系ホテル勤務 で、現在中国系旅行会社の社員/ 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

羽田空港に続き、成田空港にも顔認証ゲート登場

おはようございます。

中原繭香です。

またしてもご無沙汰してました。スミマセン。

 

今回は表題の件で、皆様にお伝えしたいと思い、更新することとしました。

 

前回の更新で、羽田空港に帰国時に、手続き不要で利用できる入国管理の方法として、顔認証ゲートについてお話ししました、

そしてついに、顔認証ゲートは、成田にも登場しました。

しかも日本人・、強制的に顔認証ゲート向かわされたようです。

 

しかしながら、前回書いた通り、このゲートを使うと、帰国印が押されません。そうすると、本人が日本にいる証明できません。

現在の領事は非常に厳しい方で、本人が帰国した時に押した帰国印がないと旅行会社による代理申請はできず、ご自身で申請と受領をすることなります。

 

なお、日本に帰国したその場で、近くにいる係員に帰国印を押して欲しいと言えば、押してもらうことができます、

 

現時点では、羽田と成田ですが、今後は、日本の代表的な都市の空港には、導入される見込みです。

 

この問題が起きる大きな要因は、帰国にだけ顔認証用の機械を導入し、出国は今まで通りであることです。

そのため、「出国したのに、帰国の印がないので、海外にいるのではないか」と疑われるのです。

そういう遠ころへの配慮は、望めないでしょうね。

さすが、お役人様。

ではまた。