中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 元中国系ホテル勤務 で、現在中国系旅行会社の社員/ 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

天門山★

おはようございます。

今日は、不思議スポットをご紹介。

 

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20180119072839j:image

この写真、ご覧いただくと、わかるでしょうか???

(靄がかかってて、見えずらく、失礼しました)

ここは、武陵源の近郊スポット、天門山。

名前の由来は、正面の山の途中にできた穴が、天につながる門のように見えることから見えることから

付けられたようです。

そう言われれば、なんとなく神聖なスポットに見えるでしょうか?

武陵源近郊と言いつつ、ロープウェイと混載バスでゆらゆら山道を登った先にあります。

しかも、穴まで行こうとすると、さらに100段超えるような階段があります。

でも、登り切って、反対側の景色が見えると、達成感と神聖な気分があじわえる気がします。

(向こう側の景色といっても、特別美しいというわけではないですが。笑)

 

このスポット含め、映画のモデルになったことから、人気が再燃。

待ち時間が長いという噂です。

 

ちょっと落ち着いたら、友人に案内してもらいたいですね。