中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

天門山風景区@武陵源

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170606174524j:image

こんばんは。

今日も武陵源から。

写真は武陵源の天門山のものです。

 

天門山という名前は、山の真ん中に丸い穴が空いてることに由来します。

山の山頂に近いところに、突如として、丸い穴が現れます。

その穴の姿が、天に向かうための門に見えることから、天門山と名付けられました。

 霧がかかっていて、写真では分かりにくいのですが。

 

ここに行くのが私は大変好きでしたが、その理由は、この景色ももちろんですが、世界一長いと言われていたロープウェイの影響です。

市街地から山の中腹までのロープウェイは、なんと農村の真上を比較的至近距離で飛びます。

そのため、農村の人々の様子がうかがえるのです。大変申し訳ないのですけども。

春ですと、農村の畑にはたくさんの菜の花が咲き乱れ、大変美しい景色を見ることができます。

その菜の花の景色が私は大好きでした。

あの景色、またみたいなと思ってしまいます。

 

それではまた。

 

 

広告を非表示にする