中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

カワカブとタルチョ❤️

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170506201003j:image

 

こんばんは。

今夜は、この写真をご紹介します。

 

これは、私の大切な写真の一枚で、後方に見えるのが、以前紹介した梅里雪山(カワカブ)です。

手前に見えているのが、タルチョと呼ばれるチベット族が用いる祈りの旗です。

タルチョには、チベット語でお祈りの文章が書かれています。このタルチョを風になびかせることにより、お祈りをしたということになると言われています。

私が考えるには、日本と違って、識字率の高くない地域なりの工夫かなと思います。

このタルチョは、聖なる所に飾られることが多く、梅里雪山を望むここには、たくさんのタルチョがありました。

 

主峰カワカブは少々雲に隠れていますが、それでも私がこの写真を好きな理由は、この、タルチョと一体化している構図が好きだからです。