中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

梅里雪山@雲南省

この山をご存じだろうか??

決してきれいに撮れた写真ではないが、これが、梅里雪山である。

現地の言葉で、カワカブと呼ばれる聖なる山です。

この山は、天気がよく写真の撮れることが大変少ない山です。

この写真も満足いくかといえば、そうではないかもしれないが、かろうじて山頂が拝見できるので、いいかなと思い、掲載します。

先日、掲載した、日中合同登山隊の慰霊碑のある、飛来寺から撮った写真です。

 

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170404003313j:plain

 

この山に関しては、先日も紹介した小林尚礼さんの「梅里雪山 十七人の友を探して」に詳しく書かれています。

何年も前に読んだ本ですが、いま読み返していて、非常に感慨深い思いをします。

「梅里雪山 十七人の友を探して」

Amazon CAPTCHA

 

ぜひ読んでみてほしいなと思います。

この山が、どのように崇拝され、大切にされているのか、そして、人間のエゴとは、ということを考えさせられます。

 

私自身は、この本を読んで、世界観が変わりました。

広告を非表示にする