中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

チベット族の村@九寨溝

こんばんは。

今日は、チベット族のことを紹介したいと思います。

 

チベット族といえば、当然チベットに住んでいると思うわけですが、さて、チベットとはどこでしょう???

多くの人が考えるチベットとは、いわゆるラサを含むチベット自治だと思います。実際、私もかかわるようになるまで、そこだけをチベットだと考

えていました。

しかし、チベット自治区とは、そもそも中国が定めた自治区の範囲であって、実際のチベット族がすんでいる地域すべてを指しているわけではありません。

チベット族は、実際には非常に広い範囲に住んでいて、たとえば、雲南省四川省青海省などにも多く住んでいます。

今回写真を出している九寨溝チベット族が住む場所の一つです。

 

九寨溝とは、そもそもどういう意味の地名なのか??

実は、「九つの(チベット族の住む)村のある谷」という意味です。

今回の写真は、そうした九寨溝チベットの村の一つです。

実際にはほとんどの村はすでに観光地化していて、ありのままの村というわけではないのですが、当時は一部の人が住んでいて、運が良ければ、家を見せていただくことができました。

美しい湖の数々に象徴される九寨溝ですが、こうした人々の文化も魅力の一つだと、私は感じました。

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170331021200j:plain