中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

中国人への対応の心得

こんばんは。

前回の「中国人の頭の中」を踏まえて、では、どうしたらよいか?について考えていきます。

 前回書いた中国人に関するエッセンスは以下のものでした。

 

1.中国人は、決して怒ってはいない(苦笑)単に押しが強いだけ。

2.中国人は、無理を承知でお願いしている。

3.中国人は、断られても、実はなんとも思ってない(苦笑)

 

ではどうするか。

 

1、こちらは、冷静に対応しつつ、ある程度相手のテンポに合うよう声を大きくするのも効果的。

2、無理なものは無理だと伝える勇気を持つ。なぜなら、中国人は全部叶うなんてあまり思っていないから。

3、断ることに罪悪感を持たない。そもそも、叶うはずがないと中国人はわかっているから。

 

中国人が物事を頼むときには特徴があって、最低限かなえてほしいことを言っているのではなく、最大限の希望を言って、できるだけ近いものを得たいと考える傾向にあります。少なくとも、私がかかわった方々はそうでしたし、私自身、中国で何かの要求をするとき、そのようにしていました。

ですから、無理難題をなんとはかなえなくては、と必死になりすぎて、疲れ切る必要はないと、私は考えます。やれることをやるだけで十分です。

 

前回の「中国人の頭の中」が割とよい感じだったようなので、その回答を書きました。

あいにく、写真がないのは、ご了承くださいませ。