中原繭香の中国って、どんなとこ???

中原繭香 / 独立して働くことを考えるブロガー/ 会社員の傍ら、中国に関する情報提供をしている元中国専門添乗員の私【経歴】 学生時代に北京に短期留学 / 中国渡航歴46回 / 中国にご案内したお客様 のべ500名以上 / 中国34の行政区のうち、32の行政区に渡航 / 現在は、中国系ホテル勤務 / 一時病気により失職して、今も特殊な病気と闘いつつ、めげずにブログで情報発信/ 明るく楽しく生きることをモットーに、些細なことにも感じる様々な感情を表現します。

雲南省、元陽の棚田

今回は、元陽の棚田を紹介したいと思います。

ここは、かなり奥地で、羅平の菜の花畑とともに訪れにくい場所ではあります。しかし、その分自然が豊かで、なんだかほっとする環境でした。

この元陽は、羅平の菜の花畑とともに一つのコースとして訪れることが多いです。

元陽はなんといっても、規模が大きいのが特徴です。どうやって手入れをするのだろうと思うほどです。

朝日と夕日の時間が非常にきれいです。

ただ私の腕がよくないので、魅力が十分に伝わるか心配ですが。

棚田はやっぱり元陽だなと、私は個人的に思ってます。

上の写真は、元陽の夕日時点のもので、下の写真は翌日の朝日の時点のものです。

いかがですか?どちらが好みでしょうか?

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170316025348j:plain

f:id:mayuka-sakura-nakahara:20170316025552j:plain

 

広告を非表示にする